FC2ブログ

痛趣味の部屋

2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 痛扇風機TOP痛グッズ ≫ 痛扇風機

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

痛扇風機

さて。外の気候もずいぶん暖かくなりました。桜ももうピークをすぎてしまっています。
この時期になるとPCルームを兼ねているわが痛部屋ではぐんぐんと室温が上昇します。
そこでそろそろ出番が来るのがこの扇風機。
扇風機1元0
扇風機1元2
とにかく年季が入っています。所々かけているところもあったりして…いえ、そんな、八つ当たりで蹴ったりなんかしてませんよ。
見た目も古くなってきましたし次のターゲットはこの子にしました。
当然今までほとんど掃除もしたことがないので、まずは分解してきれいにします。
扇風機1元
扇風機1元3羽
羽の部分は特にきれいに洗浄しました。まずはこの羽の部分から取り掛かります。紙を羽の大きさにあわせて切り、これをスキャンしてPCに取り込みます。
扇風機1元羽2
今回デザインするのにあたり気をつけたのは全体の統一感です。羽の部分だけでもあまり好き勝手に画像を張ってしまうと妙にチープになってしまう可能性が高いです。結果、今回の扇風機のテーマはセイバーさん、ということにしました。
デザインした後はステッカーの貼り方に悩みます。せっかく透明なのでこの透明感を生かしたものにできないかと考え、まずは透明フィルムラベルを使ってみました。
扇風機1元羽3扇風機元羽4

悪くはないのですが、透明フィルムはバックが白っぽい何かでないと、本当に目立ちません。しかたないのでここには耐水ホワイトラベルを貼ることにしました。
伸び縮みしないため曲面にはあまり向きませんが、顔料インク対応のため印刷してすぐに触れることができと、特に表面に加工しなくても光沢があり、見た目が非常にきれいなので気に入っているラベルです。
これを貼っていきいます。
扇風機羽1
2枚貼ったところで仮に併せてみましたが、いい感じです。残りの羽にも同様に貼っていきます。
扇風機羽2
扇風機羽3
( ̄ヘ ̄;)ウーン カバーをかけるとセイバーが檻に入れられてるみたいに感じますね。。。このカバーもなにやら野暮ったいので加工することにします。扇風機がわ1
真ん中はかわいらしい雰囲気にしたくてロリセイバーにしました。Type moonのロゴも適当に入れてみました。こういうのをデザインするとき、ちょっとした線を入れることでチープさが随分減る感じがします。右側の円を追加してみました。これを伸びるラベル(ホワイト)に印刷し、切り抜いた後ラッカースプレーで表面をコートします。
扇風機がわ2
カバーに貼り付けていきます。やや曲面が強く、心配だったのですが、意外ときれいに貼ることができました。
扇風機がわ3
では次に本体の加工に移ります。本体をどのようにするか1週間ほど悩みましたが、土台の色がステッカーの隙間から見えたりするとかっこ悪いので、塗装することにしました。今回の中で一番不安な作業でした。ボタンの部分ははがしてマスキングしています。
扇風機塗装1
プライマーを吹き付けた後、2~3回くらい水性スプレーで塗装していきます。
扇風機塗装2
扇風機塗装4
マスキングもうまくできたようです。ここをマスキングしておかないと、光るランプの部分が消えてしまったりボタンの位置が分かりにくくなりそうだったため塗装していません。
扇風機塗装5
土台の部分もきれいに塗れました。よく見ると素人っぽい仕上げですが、まあここは目をつむって…次の作業に取り掛かります。…ああっでも完成を待ちきれないのでいったんここで仮組みして、全体のイメージを確認します。
扇風機塗装仮組み2
扇風機塗仮組み1
アームとモーターの部分が真っ白で少しさびしかったのでこちらにはステッカーを切り抜いて貼りました。よく見るとジョイントのところにも令呪が貼ってあります。
これでだいたいの完成像がイメージできてきました。満足したので最後の土台部分のデザインを始めます。
まずはボタン部分をトレーシングペーパーで写し取ってスキャナで取り込み、ボタンを配置していきます。
扇風機塗土台0
土台となる部分もやはりセイバーで。これもどのイラストを使用するかで散々悩み、最終3種類くらい印刷してみましたが、アームの場所やボタンの配置などから一番無難なものにしました。
扇風機塗土台1
これを分割印刷して貼り付けていくのですが、やはりステッカーの種類で悩みました。ゆるい球面なのでどのステッカーでも貼れそうだったのですが、これが甘かった。
扇風機塗土台2
扇風機塗土台3
耐水ホワイトフィルムでは微妙な溝などで皺になってしまい、いまひとつきれいに貼れません。伸びるシート(透明タイプ)も使用してみましたが、イラストの感じがあまりきれいに出ませんでした。
結局ここは伸びるシート(ホワイトタイプ)を使用して、4分割印刷してラッカースプレーでコーティングしました。
扇風機塗土台4
切り抜いたステッカーを本体に貼っていきます。伸びるシートのつなげ貼りは初めてだったので不安でしが、意外と伸ばすことで微調節ができるため、結構きれいに貼ることができました。
扇風機塗土台5
扇風機塗土台6
間近で見てもほとんどつなぎ目がわからないくらいにできました。
扇風機塗土台7
ボタンの部分もうまくフィットしました。下に入ったTMのロゴがポイントです。これで完成です。
扇風機塗土完成1
これにカバーをつけて…
扇風機塗完成2
しょうしょうわちゃわちゃした感じになりましたが、チープな感じは避けられたと思います。本当は最初タイプムーン扇風機にしようと思ったのですが、ついついセイバー扇風機になってしまったのは内緒です。総勢12名のセイバーの入った扇風機、これで夏までは乗り越えられそうです。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ふぉれ

Author:ふぉれ
痛部屋の完成を目指して。今まで作った痛いものをご紹介したり、興味のある痛グッズなど取り上げています。

最新トラックバック
かうんたー
お気に入りサイト
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。